Wさんと靴の修理の話

神戸福原の出稼ぎソープランドはバイト求人の条件が良くって、出稼ぎしてお金を貯めようと思ってた。

バイト求人誌の神戸福原の出稼ぎソープランドで条件がよくて安心して働けそうだった今のお店で働き始めた。

今日は常連のWさんが来てくれた。

Wさんは48歳で靴屋のオーナーさん。

私も今年に入ってWさんのお店に友達と行くようになって、Wさんといるとすごく楽しい時間が過ごせる。

Wさんのお気に入りのコースは浴室よりもベッド中心。

お店では会うけど、Wさんは外では会わないようにきちんと線を引いてくれるから、せめてお店の中だけでも女の子と一緒にいるんだ~って雰囲気を味わいたいんだって。

もちろんお店の中ならどういう風に私を使ってもらってもいいんですよ笑。

エロおやじにはいやだけど(失礼)

そして今日もサービスはベッドでイチャイチャしながら、盛り上がってきたところでWさんきっかけで始めてもらう。

外で会ってるから、こういう時には私もちょっとだけドキドキしてるかな。

でもそこはあくまでお仕事ですよ。

Wさんが求めてくる通りに濃厚にサービスします。

終わると「今日も○○ちゃんの温もりに癒やされたわ」だって。

私もだよWさん。

あと15分くらい残ってたから靴の話をした。

「最近前に履いてた靴のかかとが取れちゃって超ブルーだった。お気に入りだったのに」

「そっかぁ。そこでうちのお店の登場ですよ。修理だってしちゃいますよ」

「あ、Wさんのお店で修理もしてもらえるん?」

「うん、後ろにちょっとだけ工房があるからね。かかとの修理なら出来るよ」

「あ~じゃぁ持っていく~。絶対直したい靴やねん」

Wさんのお店っておしゃれな靴を販売だけしてるだけかと思ってた。

今日は嬉しい発見があった1日でした。