Iさんのお店に小物雑貨を見に行くお話

地元のソープを辞めて、ネットのバイト求人で神戸福原の出稼ぎソープランドを探してた時に見つけたのが今のお店。

バイト求人にあった神戸福原の出稼ぎソープランドはお給料の良いお店が多くて、出稼ぎしてみたいと思って今のお店に決めた。

今日は常連さんのIさんが来てくれた。

Iさんは小物雑貨をやってるオーナーさん。

おしゃべりが楽しくてIさんも私のことを良く指名してくれるようになったのかな。

常連さんは体に気遣ってくれるのが嬉しいな。

サービスもきちんと自分のしてほしいことを伝えてくれて、楽しんでくれるから私もそのプレイに集中できるし。

Iさんのお気に入りのパターンは浴室よりもベッドでのプレイ。

プレイっていうか、いちゃいちゃしながら徐々にエッチなことをしたいみたい。

ソフトな感じで進められるのは私も助かる。

今日もそんな感じで、結局ひと通りサービスしたら1回スッキリしてそれで終了。

20分ほど残ってたかな。

あとはベッドでおしゃべりタイム。

小物雑貨のお店に行きたいって話をしてた。

「Iさんのお店ってどこにあるん?」

「三宮やね」

「まだこの前見せてくれた小物ってある?」

「うん、あるよ。見に来る?」

「うん、見に行きたい~」

お客さんと外で会うとか絶対しないんだけど、お客さんがやってるお店にはIさん以外にも行ったりしてる。

お客さんもその後お茶とか食事とかは誘ってこないしね。

そういうマナーの良さも安心。

「じゃぁ最近入荷した小物も見てもらおうかな。感想聞かせて」

「うん、じゃぁたぶん来週友達と行くね」

「うん、最近ずっとお店にいるから、店員さんに言って呼んでくれる?」

友達も小物好きばっかりやから、めっちゃ盛り上がりそう。

来週が楽しみ。