Iさんがジムに通い始めた話

地元のソープを辞めて、バイト求人誌で神戸福原の出稼ぎソープランドを探してた時に見つけたのが今のお店。

バイト求人にあった神戸福原の出稼ぎソープランドは条件が良くて、出稼ぎしてみたいと思って今のお店に決めた。

今日は常連のIさんが来てくれた。

Iさんは35歳の会社員の人。

指名をくれた時からIさんとおしゃべりが弾むようになってきて、Iさんが来てくれるとおしゃべりも楽しむようになったね。

私もサービスばっかりより、常連さんとおしゃべりして楽しみたいと思ってるから、Iさんとのおしゃべりが楽しい。

Iさんの最近のお気に入りは浴室のマットプレイは少なめで、ベッドプレイを充実させたいみたい。

ベッドの方が疲れないし、一休みしてる間もお客さん側が肌に触れて楽しんでくれるからいいのかも。

今日もそんな感じで、ベッドに移るとイチャイチャしながらお互いに責め合って、最後スッキリさせてあげた。

Iさんは最近ベッドも1回スッキリすれば満足で、あとはベッドでいちゃいちゃしながらおしゃべりするのが好きみたい。

「○○ちゃん俺も最近ジムに行き始めたよ。めっちゃ走ってるで」

「へぇ~、今何kmくらい走れるのん?」

「今は週3回行って3kmずつ走ってる。めっちゃしんどい」

「私はもう5km余裕になったよ。まだまだやね~」

「5kmか、すごいなぁ。3kmもヘロヘロやのに」

「私も3kmから5kmに上げるまでに3ヶ月くらいは余裕でかかったし、そんなに甘くないよ~」

「さすがに年を感じるわ。もうちょっと早く始めておけば良かった」

「まぁ私とは年が違いすぎるし、3kmでええんちゃう?3、キ、ロ、で~笑」

「なんか悔しいわ~。絶対5kmまで行ったる」

「そのときは私が10km行ってるかもね~」

普段はからかわれてる私が久しぶりにやり返せるネタができた~。

今日はそんな嬉しい1日でした笑。