Aさんのお店に友達2人と行ったお話

地元のソープを辞めて、バイト求人誌の神戸福原の出稼ぎソープランドを探してた時に見つけたのが今のお店。

神戸福原の出稼ぎソープランドはバイト求人の条件を見てすごく働きたくなった。

今はもう神戸に住んで続けています。

今日はAさんの続きのお話。

前回Aさんがお店に来てくれた時、「新作の服を入荷したよ」って教えてくれたところまで書いたよね。

あの後、友達と3人でお店に行って服をいろいろ買ったよ!

お店に着いて、店員さんにAさんがいるか聞きます。

「○○といいますけど、オーナーのAさんいらっしゃいますか?」

「はい、少しお待ちください」

ちょっと緊張したけど、Aさん来てくれた。

「あ~、○○ちゃん来てくれたんや~。こっち座って」

ちょっとVIP待遇?笑。

3人の好みをさっと聞いてくれて、それぞれ分かれてスタッフさんがさばいてくれる。

この辺はやっぱりプロやねぇ。

私はAさんとスタッフの人がさりげなく服をコーデしてくれた。

大体1枚目が選び終わったところで、一度3人で見せ合いっこ。

Uちゃんはチュニック、Iちゃんはブラウスジャケットを選んでた。

2人ともめっちゃ似合ってる!

私はね、昼も夜も着られるレースドレスを選んだ。

自分では好きか嫌いかはわかんねんけど、似合ってるかはどうなん・・?。

でもAさんも2人も似合ってるって言ってくれて、私は1枚目これに決めた。

・・・あくまで1枚目ね。

結局、私は3枚、UちゃんとIちゃんは2枚。

「○○ちゃんいっぱい買ってくれたなぁ、ありがとう。これは3人にサービスです」

Aさんが渡してくれたのは、可愛いコサージュ。

「わ~Aさんありがと~」

みんな大喜び。

私もレースドレスにつけられる~ってハイになってた。

そんな感じで大満足でした。

前振り長かったけど、今日お店にAさんが来てくれてん。

「○○ちゃん会いに来たよ」

「あ~Aさん、この前はありがと~」

「あれから着てみた?」

「うん、私は毎日着まわしてるし、この前3人で会った時、Aさんのお店で買った服着て集まってん。みんなめっちゃ可愛かった」

「嬉しいなぁ。そうやって女の子の喜んでくれる姿を見たいから続けてるようなもんやから」

私もお金を貯めて、そんな風に女の子たちを喜ばせられるお店を持ちたいって思った。

あ、もちろんAさんには、浴室とベッドでスッキリさっぱりしていただきましたよ~笑。

「今日のはいつになくすごかったわ~」

だそうです笑。

明日も頑張ろ。