Aさんに癒やされるって言われて嬉しかった

関西のソープを辞めて、東京吉原の出稼ぎソープランドでお金を貯めたいと思ってバイト求人を探してた。

バイト求人誌には東京吉原の出稼ぎソープランドの募集がいっぱい載ってて、その中でお金を貯めやすそうやった今のお店に決めてん。

今日は常連のAさんが来てくれたよ。

Aさんは29歳の会社員の人。

大手企業の人らしくて、週に2回位来てくれる。

お金いっぱいもってるんかなぁって勝手に想像してる笑。

Aさんは浴室もベッドもそこそこで満足みたい。

「○○ちゃんとおしゃべりするのが楽しい」って言ってもらえる。

こっちでは関西の子は珍しいからなんかな?

でも体の負担が少なくて済むからAさんみたいな常連さんは大切にしたいね。

今日もベッドでのサービスが終わるとまだ20分以上余ってた。

「まだもう少しする?」って聞いたけど「話したいからシャワー浴びよ」って終了してくれた。

なんかこれだけでAさん優しいなぁって思ってしまう。

気遣ってくれてるなぁって意味でね。

「Aさんって、週に2回くらい来てくれるけど、お給料は大丈夫なん?」

「ははは。一応ね。仕事頑張ってるし、○○ちゃんに会うのは仕事のご褒美なんだ」

「そうなんや。だって月に10万近くかかるやん?」

「今は稼いだお金は楽しむことに使わないとね。彼女が出来て結婚したら嫌でも使えなくなるし」

「そっかぁ。じゃぁ私の身体で楽しんでね~。ははは」

「○○ちゃんの関西弁聞いてるとめちゃ癒やされるんだよね。だから通っちゃう」

「そうなん?なんか嬉しいな。私は関西人やけど面白くないよ?」

「ははは。そういうこと言うのが関西人の子っぽくて可愛い」

そういうものなのか。

ここでは結構そういうことを言ってもらえてうれしい。

東京にはこういう需要があるんかもね笑。

今日はAさんに癒やされるって言われて嬉しかった。