新規の43歳靴屋のEさん

市内の外れのお店で働いていた私が福原のソープに行きたいって思ったのは半年前。

バイト求人誌で神戸福原のソープランドって書いてあるお店をめっちゃ電話して、お金の稼げる所を見つけたかったの。

神戸福原のソープランドってみんなバイト求人条件が良いから、めっちゃアピールして今のお店に運良く働かせてもらえることになったんよ。

お客さまのマナーも良くってこのお店はずっと続けられそうと思ってる。

さてそんなこのお店の今日のお客さんは新規のEさん。

43歳で大人の雰囲気のおじさまって感じ。

三宮で靴屋さんやってるんだって。

興味津々だったけどまずはサービス。

浴室でおじさまが希望したのは椅子とマット中心のプレイ。

もちろん期待に応えますよ~。

新規だし優しそうな人だったので、いつもより楽しくサービスできた。

おじさま好きの私には、大人のEさんが感じて悶えている所を見るとちょっと可愛い笑。

「○○ちゃん元々このお店にいたっけ?」

「ううん、半年前から」

「そっか~。もっと早く出会いたかった~」と満足してくれた様子。

こうやって素直に感想言ってくれる人は嬉しい。

媚びてる風に言う人は良くいるけど、Eさんのは違うってわかる。

ベッドに移動して休憩したいと言われて飲み物タイム。

靴のことをさっそく聞いてみる。

なんと私も利用したことがあるお店だった。

「え~。じゃぁもしかしたら見てたかもね」と言われて親近感アップ。

意外な接点があるもんやねぇ。

「じゃぁ今度来たら呼んで。大概いるから。1足サービスするわ」

「いいの~?じゃぁすぐ行く笑」

あとはベッドでも楽しんで今日は終了。

「○○ちゃんに出会えて良かった~。次も指名していい?」

「もちろん。また会おうね~」

新規さんが常連さんになってくれそうな時って一番嬉しいね。

今日は嬉しい1日でした。

明日も頑張ろ~。

おやすみん。