常連のYさんに元気付けられた

関西の田舎のソープを辞めて、出稼ぎソープランドで働きたいなと思って東京吉原のバイト求人を探してた。

バイト求人誌には東京吉原の出稼ぎソープランドに、働きやすそうやった今のお店を見つけて働かせてもらえることになってん。

今日は常連のYさんが来てくれた。

Yさんは48歳のおじさん。

関西やとおっちゃんって感じの言葉が似合う楽しい人。

でもこの年の人にはエロおやじっぽい人も多少いるけど、Yさんはちょっとエロいくらいの可愛いおっちゃん笑。

関西から出稼ぎに来た私のことを気に入ってくれて、そのあとずっと指名してくれるようになった。

今日も浴室プレイもベッドプレイもいっぱいスッキリしてもらって、最後にベッドでおしゃべり。

「Yさんってこのお店で指名してた子はおらんかったん?」

「○○ちゃんが来るちょっと前にやめちゃったんだよ。だから誰にしようかなって迷ってた」

「そっかぁ。じゃぁYさんに常連さんになってもらえてラッキーやったんや」

「俺も○○ちゃんに会えてラッキーだよ~。東京の子には無い可愛さがあるし」

「ほんま?この言葉嫌われてるかなぁって思うときもあるよ。なんか冷めた反応で返されると凹むねん」

「まぁどう対応したらいいのか困ってる人はいるかもね。でも絶対可愛いとは思ってるはず。これは関西だけじゃなくて東北の子も九州の子とかも一緒」

「そっか。じゃぁ良かった。こっちに来るとこういう些細なことでも不安」

「あぁ、そうやね。一人でこっちに来てるんだもんなぁ。言葉で嫌われてることなんて絶対無いからそれだけは俺が保証するよ」

出稼ぎしてるとこういう常連さんの言葉はほんまに嬉しい。

がんばろうって気になれるね。

よし明日も頑張ろ~。