常連のTさんとベッドでスポーツの話

福原のソープを辞めてバイト求人誌で東京吉原の出稼ぎソープランドを探してた時に見つけたのが今のお店。

福原のソープも良いけど、東京吉原の出稼ぎソープランドはバイト求人のお給料の条件が良くて、今のお店に出稼ぎすることに決めた。

今日は常連のTさんが来てくれた。

Tさんは28歳の会社員の人。

関西弁の私に興味を持ってくれて、もう5回くらい指名してくれてる。

ここでは方言でもなんでも印象を持ってもらえたもん勝ちやしね。

サービスもおしゃべりも楽しませますよ。

Tさんは浴室はマットプレイ中心。

性感エステにも行ってて、オール受け身が大好きなんやって。

なので希望通りにうつぶせでも仰向けでもゴシゴシ。

どんどん感じてるから、最後のお楽しみではそれほど我慢せずに発射。

私らにすると、あっさり発射してもらえる方がいいんやけど、Tさんも満足してくれてるから嬉しい。

Tさんはベッドのプレイが終わったら、帰る前に少しおしゃべりするのがお決まりパターン。

いつも10分ほどおしゃべりタイム用に残してる。

「○○ちゃんはスポーツなにかするのん?」

「地元にいるときはジムに通ってた。ちょっとだけならジョギング出来るよ」

「そっか。俺はこっちに来てからジョギング始めたよ。○○公園とか走るとめっちゃ気持ちいい」

「そうなんや~。いいな~。私も久しぶりにジョギングコース走りたい。XX区は何か公園あるか知ってる?」

「あそこか~。確かXX公園っていうのがあると思う」

「ちょっと調べてみる~。また成果が出たら報告するね」

「俺もおすすめのジョギングコースちょっと調べておいてあげるわ」

「ありがと~」

今日はそんなゆるい感じでジョギングのお話してました。