常連のAさんがジムに通うようになってくれた

前にいた関西のお店から、ネットのバイト求人で見た東京吉原の出稼ぎソープランドに行ってみたくなって見つけたのが今のお店。

バイト求人に載ってた東京吉原の出稼ぎソープランドは前のお店よりも全然お給料が良くてびっくりした。

なら出稼ぎもいいかなって思って今のお店に決めてん。

今日は常連のAさんが来てくれた。

Aさんは34歳の会社員の人。

ここで働くようになってすぐ指名してくれるようになった。

おしゃべりが上手で、私ともおしゃべりをしたいみたいで、サービスを半分しておしゃべりを半分したいって言ってた。

最近多いなぁこういうお客さん。

体が楽でいい。

浴室もベッドもAさんはサービス中にいろいろ楽しんでくれるから、私もサービスしやすいね。

やっぱりただ「これして」って言うだけで待ってるだけのお客さんはしんどい。

ベッドに移って休憩したら、さっそくサービス。

Aさんはこっちのサービスをいっぱいしてほしいみたい。

ソープよりもベッドで出来る方が気分が出るからかな?と勝手に想像してる。

そしてお楽しみも終了してAさん大満足(たぶん)

シャワーを浴びると余った時間でおしゃべり。

今日はジムの話してた。

「○○ちゃんに勧められてたジムで今頑張ってるよ」

「ほんま?私も最近東京でお店見つけて通ってるよ」

「でも一人やと疲れるねあれ」

「一人やと頑張っちゃうからね。時間がたっぷりあるなら少しずつしないとすぐバテるよ」

「ほんと、年を感じたわ~」

「頑張ってるとどんどん出来るようになってくるから嬉しいよ。私始めた時は1kmもバテバテやったのに今はもう5kmやもん。自信になる」

「すごいなぁ。俺も頑張るわ」

Aさんジムに行ってくれたの聞いて嬉しかった。

ジムの話が出来る人が増えてうれしい。