常連で関西人のRさん

関西の地元のソープを辞めて、東京吉原の出稼ぎソープランドで働きたいなと思ってバイト求人を探してた。

バイト求人誌に東京吉原の出稼ぎソープランドの募集がいっぱいあったから、その中で働きやすそうやった今のお店に決めてん。

今日は常連のRさんが来てくれた。

Rさんは26歳の会社員の人みたい。

同じ関西の人みたいで、東京のお店で関西人の私を見つけて気に入ってもらえたみたい。

「○○ちゃん、今日も来たで~」

「あ~Rさん会いたかったよ~」

こういう私の好きな部分がわかる人にはサービスもしやすいね。

もちろん可愛いから~って言われるのは嬉しいけど、それだとどういうサービスしたらいいかまではわからへんし・・。

Rさんは関西人らしくおしゃべりを楽しみにここに来てる感じ。

浴室のプレイはマットで1回洗ってもらえばスッキリできるって感じやね。

あとはベッドでいちゃいちゃおしゃべりしながら楽しみたいって人。

なんか関西のソープにいた時の常連さんに似てるかな。

ベッドでひと通りスッキリしてもらうと、シャワーを浴びて残り時間はまたベッドに寝ながらおしゃべり。

まだ15分くらいあったかな。

「Rさんはこっちに転勤で来てるん?」

「そうやねん、もう2年。そろそろ帰してほしいんやけどなぁ」

「独身なんよね?」

「うん、彼女も向こうで作りたいし、こっちでは○○ちゃんだけ笑」

「そっかぁ私じゃぁ寂しいよね」

「そんなことないよ、こっちで唯一癒される時間が○○ちゃんとのこの時間やのに」

どこまでほんまの言葉かはわからんけど、そういう人もいるかもなぁって思った。

Rさんには常連でいてほしいけど、早く関西に帰れるといいねRさん。