今日は常連のRさんに元気付けられたよ

関西の地元のソープを辞めて、東京吉原の出稼ぎソープランドで働こうと思ってバイト求人を探してた。

バイト求人誌に東京吉原の出稼ぎソープランドが載ってて、お金が貯められやすそうな今のお店に決めてん。

今日は常連のRさんが来てくれた。

Rさんは45歳のおじさま。

おじさまって言い方がぴったりの絶対に45歳には見えない人。

ほんまここに来るといろんな年の人が来るけど歳相応の人もいるけど、同じくらい全くそう見えない人もいて、楽しいね。

もちろんRさんみたいな人が一番大歓迎笑。

Rさんは浴室のプレイより、ベッドで私を抱きたいって感じに言ってくれる。

そう面と向かって言われると照れるわ~笑。

今日も浴室は少しだけ楽しんであとはベッドでほとんどの時間過ごしてた。

スッキリしたあとも、ベッドの中でひゅっと私の体を寄せてくれて、優しく包んでくれるのがいいねんなぁ。

おじさま好きの私にはちょっとご褒美ですよこれは笑。

「○○ちゃんって関西からこっちに来たんだよね?」

「うん、出稼ぎっていうのがあんねん。お給料がいいから」

「遠くから大変だね。寂しくない?」

「一応東京にも友達おるけど、そんなに会われへんから、やっぱり寂しいな」

「そっか。こっちにいる間は俺も応援するから頑張ってね」

こういうお客さんはどこで働いてても大事にせなあかんね。

Rさんみたいにお客さんとして私を支えてあげたいって思ってくれる人はやっぱり応えないと。

今日はRさんに元気をもらえた1日でした。