パートの主婦よりも俄然稼げる大阪での風俗

単身赴任中の夫と離れ離れに暮らしている主婦です。

1人での生活は寂しさもありましたが、今では気軽で楽しく暮らせているので問題はありません。

主人と大阪で一緒に暮らしている時はとにかく金銭的に苦しい生活でした。

低収入というわけではありませんが、主人がお酒好きなのでその分がかさんでしまうんですよね。

嗜好品ではあってもやる気の源だから削れないし、でため息ばかりだったのです。

しかし、大阪で主婦でもできるパートをしようと求人を探していると、魅力的な風俗店を発見したんです。

お給料をもらう場合、主人には隠したいので手渡しでなければなりませんでしたが、振り込みか手渡しか選べる風俗店だったのでそこに決めたんです。

風俗の仕事は抵抗もなく、すんなりと始められました。

ただ戦場主婦として家にいただけではないような体験ができて、いい暮らしもできるので本当に助かっています。

自分で稼いだお金は装飾品や美容に使っていますが、誰にも文句をいわれることもありません。

大阪の風俗で自分の力で稼いだお金なので、例え風俗で働いていたとしても前向きな気持ちでいられるのです。

努力と実力で稼いだお金をこんな風に好きに使えたことなんて独身以来ですね。

友達はパートやバイトで働いていますので、別に風俗の友達もできました。

ちょっと年下の子もいますが、大人になれば年齢関係なく友達も増やせるので今度旅行に行こうかと考えているんです。

ちなみに、主人が帰って来た時には念のためにお休みをいただき、工夫しながら働いています。