ソープランドの面接のポイント

私は、神戸福原でソープランドを経営している者です。今までたくさんの女性の面接をしてきましたし、技術的な指導もしてきました。神戸福原は競合店も多いので、少し手抜きをしただけで、すぐにお店は潰れてしまいます。なので、女性のクオリティーにはこだわっています。高級店の名に恥じない女性だけを集めていると言っていいでしょう。ソープランドで働こうと考える女性は結構多いと思います。ですが、実際に面接に来るまでの女性は、それなりに覚悟をしているものです。何の覚悟もしていない女性は、ひと目に見ればすぐにわかりますし、そういった女性は、それなりの背景があるものです。ソープランドの面接で落とされた経験がある人は、一度思い返してみて欲しいと思います。本当にソープランドで働く覚悟があったかどうか。それが最も大切なことなんです。私のお店は毎月のようにバイト求人を出していますが、月に面接に来る女性は、3人から4人程度です。かなり大きく広告を出している、このお店でそれくらいです。たまに友達同士で面接に来る女性もいますが、軽いノリではこの仕事は務まりません。すぐに辞められても困るので、当店では、働く女性も吟味しています。男性スタッフの場合は、さらに吟味してから雇うようにしています。男性スタッフと女性スタッフのトラブルが一番困りますので、ある程度距離を置いて接することができる人間を雇用しています。今後もそうしていきたいと考えています。